名車紹介

  1. 絶版×単車のプロショップ モトジョイ HOME
  2. バイクの楽しみ方
  3. ツーリングのすすめ

Let's Ride! on a motorbike!!

モトジョイがもっとバイクライフを安心安全に楽しむために様々なご提案をします!


ツーリングのすすめ

2012/06/04



サーキット走行といえば、怖そうとか、危なそうと思われる方も多いかもしれませんね、ところがサーキットほど安全なところはありません!
対向車がいません、横から飛び出してくる車もいません、警察もいません、みんな同じようなスピードで同じ方向に向かって走っているので安心安全な場所なんです。
高速走行でのバランス感覚、ブレーキングやエンジンブレーキの使い方・操作の仕方、バイクの寝かせ方など街中を安全に走るための基本的なライディングの 勉強になるのがサーキット走行会です、
そして仲間と一緒にランチを食べてバイクの話をして楽しい一日が過ごせます。
しかし、気を付けないといけないこともいくつかあります。
まず、自分のバイクは自分でしっかり整備をする、タイヤの空気圧:サーキット走行時は普段より空気圧は15~20%高めにする、ブレーキレバーの遊びやスロットルの遊びの調整、 ドライブチェーンの遊び調整、エンジンオイル量、ブレーキオイル量などもチェックしましょう。
このような最低限の点検調整は自分自身で行うことが基本です、なぜならば自分のバイクの状態を知ること、そしてバイクの基本構造を理解しておくことが とっさの場合の的確な動きに役立ちます。
走りだせば走行ラインが大切です、コーナリングの基本はスローインファーストアウト、アウトインアウトの走行ラインです、コーナーに速度を落とさずに突っ込んだらどうなるのか?
コーナー立ち上がりでアクセルを開けすぎたらバイクがどうなっていくのか?
サーキットでは多少失敗してもエスケイプゾーンがありますので、ガードレールにぶつかったり、崖から落っこちていくことはありません、でも怖い思いはします、
直線では全開でシフトアップして最高速度にチャレンジして、も警察に止められることはありません。
このような状況で思いっきり走れると、ストレス解消にもなります、そして自分より速く走る人がいると更なるチャレンジをしたくなってきて、限りなく楽しめるのがサーキット走行会です。




バックナンバー



販売・修理・メンテナンス・車検のことなら絶版×単車のプロショップ moto-JOY(モトジョイ)

お電話でのお問い合わせはこちら
TEL:059-375-1132
営業時間 9:00~18:00 / 定休日 第2・4火曜日、毎週水曜日

WEBからのお問い合わせ・カタログ請求はこちら







このページのトップヘ


オーヴァーグループ